スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短文ネタのタイマン制のトーナメントをやりたいという衝動に駆られているという記事

タイトルの通りです。

ネタ数を必要とするトーナメントですが、短文であればその場で作って出したりできなくもないですし、審査の体力消費も少ないと思うので。

もしやるとするならとりあえずこんな↓感じにすると思います。とりあえず現状では。


短文ネタ(20~25行ぐらい?)でタイマン制の勝ち上がり式トーナメント。

◆試合形式

毎試合違うネタを投稿。
審査は誰でも可能で、1人1票好きな方に投票するシステム。

◆参加

参加登録期間中に参加登録を行う。
参加登録では参加ユニットと組み合わせ抽選に使う番号を。
1人2ユニットまで参加可能?(トーナメントという形式上多量のネタが必要、且つ、ある程度のスピードが必要なので、それでも大丈夫という方のみ)
尚、2ユニット参加の場合は、2ユニットができるだけあたらないように、その2ユニットを前半ブロックと後半ブロックに配置する。

◆組み合わせ抽選

参加期間終了後、組数に合わせてトーナメント表を作り、番号によって組み合わせを決め、組み合わせ発表。

◆投稿

毎試合違うネタを投稿。
基本、ネタ投稿期間は1週間(or2週間?)とする。(短文の為その気になれば即興でも作れる、既出ネタとかもバンバン出してほしい)
1回戦1回戦のネタ投稿期間が短いため、ネタ預かりシステムを用意。(早い段階でネタが用意できてた場合に事前投稿を受け付けたり、間に合わなかった場合に代わりに出す用のネタをいくつか預かったり。投稿忘れとかもあると思うので、1人1ネタは預けてあるとありがたい。)
投稿期間であれば再投稿可能。預けたネタの修正や変更も可能。

◆審査

審査期間は1週間(2週間?)で規定数(5ぐらい?)を超えない場合は延期。
審査は誰でも可能。
1票を好きな方に投票し、審査コメントは投票理由を簡潔に1、2行書くのみで良しとする。
審査が偶数でも良いように管理人の投票は0.5票換算とし、管理人が参加する場合、管理人のユニットは得票からマイナス0.5票とする。



やるとしても僕の能力上、酷いクオリティになると思いますが、それを加味した上でも需要がある程度あるようでしたら細々とやってみたいなという感じです。できれば他の力のある方にやってもらいたいですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。