スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇想杯結果

長文イキそ・・・すいません間違えました。長文奇想杯の結果発表されましたね。

僕のユニットは透明混濁で、順位は49組中32位と、微妙ではありますが17組に勝つことができた訳ですしなんだかんだよくやったと思います。ええ。
ちなみに最初に言った「イキそう杯」のボケは、透明混濁で使おうと思ってたけど行数が足りなくて削ったボケです。


隠尾:長文イキそう杯、頑張ります!

香椎:隠尾ちゃん、取り返しのつかなそうなミスしちゃってるよ?
   仮にこれが長文イキそう杯だったとしても、それは逆に頑張っちゃいけない気がするよ?


みたいな。

この奇想杯で最初に悩んだのは、まあどういうユニット(もしくはネタ)にするか。
調味料のさしすせそを元にした超魅了軍団という5人組で、4人の超展開ボケにツッコむというのを考えてたんですが、5人組で50行はキツイってのと、4人使うだけの価値のあるボケが作れず、ただ情報量がマイナスになるだけな気がしたので却下。
ハイテンションジジイズという、ジジイ二人がただただハイテンションで漫才するというのも考えたんですが、まあ却下。
で、5人組がダメ、ジジイがダメとなれば、もう行きつく先は透明人間しかない訳ですよ。
まあしかし、透明人間を使うにしてもその中でいろいろ考えたんですがね。
透明人間がツッコミだったり、透明人間を含むトリオだったり、透明人間が傷つきやすい人だったり。
そうやっていろいろ考えた結果ああなったんですが、まあ32位ということでうまく行ったとも言えない感じですが、まあキャラに関しては評価悪くなかったんですかね。どっちかっていうとネタ内容の方が反省だらけになってしまいましたのでね。
透明をあまり活かせてないっていうのは投稿前に分かっていながら、結局自分の好きな件を全部入れたかったが為にああですよ。審査員の方々が書いた通りですよ。
あと、笑いの部分には関係ないんですが個人名にちょっと気を使いました。

透明人間→インビジブル→隠尾 透明でない人間→可視→香椎

と。
けうけげんさんに審査コメントでこれを書いていただいてたのが結構嬉しかったり。
ただ、そこをちょっと押してしまった分、他の方にマイナスかは分かりませんが指摘されてしまいましたが。


まあなんだかんだ言って、楽しかったので良かったです。
完全覆面のこういう企画は初めてで、いろいろと勉強になったと思いますし。

主催の夏草さん、他審査員の皆さん、予想していただいた方やネタ読んでいただいた皆さん方、ありがとうございました。
第2回あればもちろんまた参加したいです。ふざけ倒したネタをやりたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。