スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望的に晴れ渡った死にたくなる青空

感情回路無くなって消えちまえればいいのにな

はい、心が病んでる訳じゃないです。(常に病んでるという可能性)
タイトルから冒頭に書いたのは、LUNKHEADさんの「朔日」という曲の歌詞です。「ついたち」って読むんだったと思います。
まあ鬱鬱した曲ですが、それこそがLUNKHEADさんの持ち味の1つですからね。
この曲の一番のAメロなんか

テレビがなんか言ってる テレビがなんか言ってる テレビがなんか言ってんだけどどうでもいいや 今日から変わるんだって 昨日も言ってたんだっけ 目覚まし鳴りまくってんだけどどうでもいいや

ですよ。
まあでも鬱だけで終わる訳じゃないですからね。
ダメでも何でも「生きてる」ってこととか、心の奥底にある「生きたい」っていう部分とか、共感が生む希望、全然ダメじゃなくてまだまだこれからだと思わせてくれるものであったり。
この曲が入ってる6曲入りのミニアルバムが「VOX」というもので、前半が鬱多めなんですけど、5曲目に入ってる「シューゲイザー」という曲が励ましてくれるような曲になっていて、単体でもですがそれこそ前半の曲で鬱を共感するほどここで救われるんじゃないかって思います。
単体でも全然良くて、すごい大好きな曲です。海上自衛隊か何か忘れましたがCMか何かで使われていて、すごい走りたくなるような(?)そんな曲です。是非是非聴いてみては。

▼シューゲイザー(別窓で開いたり、右上の×を押したら閉じたりします)▼

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9495813

ごと貼ろうと思ったんですが、似てるだの何だのとコメントが悲しい感じになっていて、且つコメントの消し方とか分からなかったのでリンクを貼りましたが、コメントは消して見た方が良いかもしれません。

好きな曲のことを一番好きな時に書き残したいと思ったので勝手にこうやって書くことにしました。
語れるような力が無いのは承知済みですぜ。ただ書きたいから書いてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。